いままでの
仕事

無料
相談会

Site
Map

コンタクト

Link

仕事の進め方

Q&A

ブログ

多世帯住宅

理念

プロフィール

滑ツ境デザイン研究所在籍中に博物館、水族館、福祉施設などの公共施設の設計・監理を担当。
02年に独立し、個人住宅・店舗等の企画・設計の活動を開始。
環境に対して与えるインパクトの大きい建設行為を、どのようにして穏やかに行っていくかを考えた設計を目指す。
設計活動の他に都市近郊の住宅地・団地の再生に関心を寄せ、住宅地に隣接する里山において住民参加者の自力建設による施設づくりを模索しながらボランティアスタッフとして活動中。

潟Aーバン・ハウス都市建築研究所在籍中に住宅、公共空間施設(駅前広場、車歩道、歩行者デッキ等)、照明などの建築だけでなく、都市デザインの設計・監理を担当。
茅野市民館においては基本構想の段階から完成に至るまで担当者として市民ワークショップを通じて施設建設に携わる。
07年に独立し、企画・設計デザインの活動を開始。
人が活動する中で静かに、時にはインパクトをもって空間の中でその役割を果たす。そんなデザインを目指す。
デザイン活動の他に中野区地域環境アドバイザーとして活動中。駅周辺の駐輪問題を都市デザインとまちづくりの視点からその改善策を模索している。

□受賞歴

2000-きききのつり橋
    第7回心に響く景観づくり・いわて景観賞
    景観形成事例部門(公共部門)

2003-御所野縄文博物館
    グッドデザイン賞(建築・環境デザイン部門)

2004-御所野縄文博物館
    日本建築学会東北支部主催
    第24回東北建築賞 作品賞
□受賞歴

2001-出雲市駅前矢尾線街路意匠設計プロポーザル
    2位受賞

2005-さいたま市北部拠点宮原地区
    都市景観大賞「美しい街並み特別賞」 受賞

2006-鎌倉駅西口地区まちの活性化・都市デザイン競技
    都市づくりパブリックデザインセンター会長賞 受賞

2008-島田市おび通り
    国土交通省 美しいまちなみ優秀賞 受賞

1971年 大阪府生まれ
1993年 早稲田大学理工学部建築学科卒業
     
早稲田大学大学院建築史研究室在籍

     
縄文祭祀遺構、近世・近代大工技術書、数寄屋を研究
      
『数寄屋の森』(丸善、監修:中川武教授)共同執筆

1995年 早稲田大学大学院修了
      滑ツ境デザイン研究所(会長・仙田満)入所
2001年 同研究所退所
2002年 滝川建築設計室 設立
2009年 コネクト一級建築士事務所 設立
2010年 東京テクニカルカレッジ非常勤講師

1973年 山梨県生まれ
1997年 明治大学理工学部建築学科卒業
     
明治大学大学院建築設計論特論 都市解析特論の研究室在籍

     小林正美教授の元に岡山県高梁市を調査・研究
     
キャサリン・フィンドレイと共に品川五反田・大崎周辺を調査・研究

1999年 明治大学大学院理工学研究科博士前期課程修了
      干ーバン・ハウス都市建築研究所(所長・倉田直道)入所
2006年 同研究所退所
2007年 標由理建築設計事務所 設立
2009年 コネクト一級建築士事務所 設立

2010年 東京テクニカルカレッジ非常勤講師

業務内容

1.建築物の企画、設計、監理
  住宅 別荘 集合住宅 
  店舗 インテリア
  パビリオン、クラブハウス等の休憩施設
  教会 修道院等の宗教施設
  美術館 ギャラリー 資料館等の展示施設
  幼稚園、小学校等の教育施設



2.ランドスケープの企画、設計、監理
  都市環境デザイン
  公園 街路

Partner Architect

滝川 淳
タキカワアツシ
Partner Architect

標 由理
シメギ  ユリ



3.プロダクトの企画、デザイン
  家具 照明