いままでの
仕事

無料
相談会

Site
Map

コンタクト

Link

仕事の進め方

Q&A

ブログ

多世帯住宅

理念

プロフィール

住宅

プ ロ
ダクト

照明
器具

展示場
舞台

医療
施設

文化
施設

商業
施設

都市
環境
デザイン

4つの庭のある家(二世帯)

所在地 :山梨県中央市
主要用途:二世帯住宅
主要構造:木造軸組構造

設計期間:2004.1〜2005.8
工事期間:2005.12〜2006.7


田んぼの多い郊外で、線路と道路に四方を囲まれた一画に建つ二世帯住宅である。
バリアフリーで、二世帯間のプライバシーを確保、上下階で世帯を分割することが最初の条件として提示された。
十字形のプランは、特殊な要求から発生したものである。諸条件を満たしつつコストを押さえるには、最終的に水回りを中心としたこの十字形のプランが最善ではないかという結論に至った。
十字形のプラン、対角線上に配置された開口、大きな開口部、積層するデッキにより、室内から視線を動かすだけで異なる庭の風景が現れ、積層する。
敷地は宅地と農耕地がせめぎあう新興住宅地のフロンティアにあり、敷地の南側に美容院がある他は、隣地にはまだ誰も住んでおらず、緑豊かな田畑が広がる。
とはいえ数年のうちに周囲を住宅に囲まれることは必至で、未だ見ぬ「お隣さん」とどのように関係を築くかというテーマは、私たちにとっても大きな課題であった。
敷地の南側は前述の美容院の建物がギリギリまで建っており、前面道路のある西側には一区画を挟んで線路と踏切がある。
十字形のプランはこの複雑な敷地条件への一つの解答でもある。
建物で区切られた4つの庭が、それぞれの方向に将来住まうであろう隣人との景観的な語らいの中で、程よい距離間と緩衝空間を確保しつつ、景観的に配慮したランドスケープが創造されていくことを期待している。

yurinno_design<林野紀子+標由理>

photos @ Daici Ano