いままでの
仕事

無料
相談会

Site
Map

コンタクト

Link

仕事の進め方

Q&A

ブログ

多世帯住宅

理念

プロフィール

きききのつり橋
所在地 :岩手県二戸郡一戸町
主要用途:歩道橋

主要構造:集成材木造
設計期間:1999
工事期間:1999
全長  :80m
通路幅 :1.8m
写真  :新建築社
賞:2000 第7回心に響く景観づくり・いわて景観賞
      景観形成事例部門(公共部門)

環境デザイン研究所在籍j時 担当

住宅

プ ロ
ダクト

照明
器具

展示場
舞台

医療
施設

文化
施設

商業
施設

都市
環境
デザイン

駐車場から谷を渡って博物館のエントランスへ導くために計画された木製の歩道橋。
植生を含めて過去の遺跡が再現されている公園に向かっているため、タイムトリップを演出する「装置」として考えられている。
中を歩くと明暗が連続し、さらに湾曲しているために見通しがきかないのである。
同時に到着地の期待感を盛り上げている。

降雪と耐久性を考慮して屋根がついている。
杉板を剥いだ板を載せて周辺の景観との調和を図っている。