一息つくとやってくるもの

週の半ば、いきなり高熱が出て寝込みました。
仕事のヤマを超えてほっと一息つくとやってくるもの、風邪です。
1日半寝込んで、今はほぼ回復してリハビリ中ですが、知人の、
あなどることなかれデング熱の記事を読んでいたもので、発熱初期に調べることにしました。
医院に事前にデングだった場合どうなるか聞くと、
疑わしい場合は保健所に連絡して検査キットを送ってもらい、判定することができる、とのこと。
では行ってみよう、とフラフラになりながらも、いつも通っている近所の内科へ。
のど痛、頭痛以外に全身には痛みがないこと、
週末に行った上野公園では発生源になっていないこと、
刺された付近が腫れ上がっていないこと、
私が笑って応対していることなどから、
間違いなくデングではない、と診断されました。
ひと安心したものの、解熱剤について万が一デングだった場合のために、
良くないものを除外してくださいと頼むと、
情報は新聞以外になく、困っているんだよね、とのこと。
新聞でもいいじゃん、お上の通達待っててもしょうがないから、とは言いませんでしたが。
デングではないのだから大丈夫なんですがね。
医師もデングの人を診察したことがあるわけじゃなさそうだし、心配じゃないですか。
頼まなければカロナールを処方されていましたが、結果としてはボルタレンに変更してもらいました。
その後のニュースでは上野公園も新たな発生源になっているようだし、
ちょいとヒヤヒヤした数日でした。
熱は下がり、頭痛とのど痛が少し残るのと、
回復後なぜか手のひらが赤くなって、ちょいとかゆい。
血行が良くなったからかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です