紅葉狩りとオープンハウス

 

二週続けて紅葉狩りのドライブに行って来ました。
先々週は奥多摩、小菅村でした。
先週は丹沢湖。
第一の目的は知人建築家の井上玄さんのオープンハウス。
丹沢湖の近くにある、中川温泉にウィークエンドハウスを建てた、
というので見てきました。
親族がクライアントと聞いていたので、普段はできない、
あれやこれやを試しているだろうと期待しながら。
人のことなので、あまり褒めたくはないですが、
写真を見て一目瞭然ですね。素敵でした!
平行する板壁を複数枚立て、板の間を部屋としています。
内部、イコール板と板の隙間は、ほぼガラスだけの壁画と、
四角い開口が開いた板のみ。
ガラスの壁画は外の風景を映して絵画のように美しく、
四角い開口部は奥に位置する人の気配のある空間を
これまた絵画のように切り取っています。
建具の選定、各所の納まりなどに少しは無理もありましたが、
敷地の環境を上手く生かした住まいの良さが圧倒していて、気にならないでしょう。
ただ、この圧倒さ加減を計画段階から施主にイメージさせるのはなかなか難しい。
だから一般的な住み心地、メンテナンス性などを優先してしまうのも事実です。
全ては住まい手の選択次第、ですね。
さて朝イチでオープンハウスにお邪魔して、帰りに丹沢湖へ。
今年最後の紅葉をほぼ車窓から楽しんで、昼過ぎには中野へ。
プチドライブ楽しみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です