墨出し確認 @それぞれの居場所をしつらえた中庭のある家

木造、鉄骨造、RC造など構造に関係なく地面を掘って、
建物の重さを地面に伝えるための構造体を作る前に、
写真のような平たくならした面を作ります。
これを、レベルコンクリートとか、捨てコン、と呼んでいます。
鉄筋のないコンクリートです。
掘る前段階の「縄張り」の段階では敷地と建物の位置を確認しましたが、
レベルコンクリートでは名前の通り高さの確認も重要です。
基準になるのは、敷地の外にあるマンホールのふたなどが一般的。
この現場の場合もマンホールのふたでした。
コンクリートの表面には設計図面にある通り芯が書かれていて、
敷地境界からの離れももう一度確認します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です