自由な中野の自動販売機

180831-1

180831-2.jpg 
中野駅構内で電車を待つ合間、ふと横の自動販売機を見ると、
フィギュアが売られている。
しかもひねりの効いたものばかり。なんだこれは?!

そう、中野はサブカルチャーの聖地でもあるのです。
北口にあるブロードウェイにはアニメ、フィギュアの店舗が集積していたり
村上隆がカフェを出店していたりと、秋葉原と同じような文化が根付いています。

普段そんなことを意識して生活をしてはいませんが、
いつもの駅の構内にこんな自販機が置いてあることがその証拠でしょう。

ガチャガチャで一番欲しいものが出るまで続けるまでお金をつぎ込むなら
ちょっと高くてもこんな自販機で買うのもありかも。
ちなみに私はこの自由すぎる女神に興味が湧きました。
ただし、いまのところ私の机の上のフィギュアは重量があるものに
限定して置いてあるので、お買い上げとは進みませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です